読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からの立体視獲得への挑戦

生まれた時から「斜視」「ほぼ弱視」だった私が、27歳から立体視獲得に向けて試行錯誤を始めました

集中トレーニング 1週目終了

早くも1週目が終了しました。

何か変化があったかというと、体感出来るような物はまだ無いのが正直な所です。

まずは両目で同時に使って見るようにならないといけないのですが、私の場合はどうも右目が強く、左目で見た像が消える像が消えることが多く、苦労しています。

周辺視野では両目を支えていますが、中心部になると片方が消えてしまうことが多いです。

 

ドクターからはトレーニング中に「どう見える?」「それぞれ(左右の目で見た像が)どんな位置にある?」と聞かれるのですが、そもそも一つの像しか見えないことが多いので、なかなか答えられずに自分の眼にイライラするときもしばしば・・・。

あっという間に治るものではないし、そんな簡単に変化が起きるものでもないとは分かってはいますが、こちらに定住しているわけではないということもあり、どうしても気持ちが焦ってしまいます。

毎回クリニックでは新しいトレーニングを取り入れていただいていますし、ホームトレーニングも日々私の状況に合わせて新しい課題を課されているので、今はひたすら根気強く続けるしかないと、自分に言い聞かせています。

 

土日や平日の午後は時間があるので、今いるSouth Bay Areaを探索しようという気持ちもありましたが、そんなことより少しでもトレーニングに時間を割きたいという感じです。

 

今週のトレーニング実績

5月1日(月)

サンノゼに到着

 

5月2日(火)

・トレーニング開始

クリニックでのセッション:約1時間30分

ホームトレーニング:38分

 

5月3日(水)

クリニックでのセッション:約1時間

ホームトレーニング:1時間0分

 

5月4日(木)

クリニックでのセッション:約1時間

ホームトレーニング:1時間39分

 

5月5日(金)

クリニックでのセッション:約1時間20分

ホームトレーニング:35分