読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からの立体視獲得への挑戦

生まれた時から「斜視」「ほぼ弱視」だった私が、27歳から立体視獲得に向けて試行錯誤を始めました

集中トレーニング経過5月16日

訓練内容

偏光メガネをかけて左右別々の絵を見る。

見た絵:アルファベットとサーキット、杖を持った女の子と羊、ハンプティダンプティなど。

3Dテレビで立体感のトレーニング。

 

見え方について

昨日と見え方に大きな変化はなし。

ただし、3Dテレビのトレーニングでは瞬間的により手前に迫ってくる感覚を持つ時がある。

スイートスポットを探すのに苦労している。

抑制が相変わらず強く、左右の目からの像の位置が近づくと明確に複視が出来ない。

 

メンタル面について

全6週間のトレーニングの内の3週目に入ったこと、先週の金曜日から大きな変化がなく、ドクターに同じ返答ばかりをしている状況から焦りが出ている。

今日は友人との夕食もキャンセルし、トレーニングに集中することにする。