読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からの立体視獲得への挑戦

生まれた時から「斜視」「ほぼ弱視」だった私が、27歳から立体視獲得に向けて試行錯誤を始めました

集中トレーニング経過5月15日

今日のトレーニングでは、なんとなく奥行きのようなものが見えた気がします。

 

3週目が始まった今日は、3Dテレビで様々な画像を見て融像だったり立体視のトレーニングを行ったのですが、なんだか飛び出して見えるような?手を伸ばせば掴めるような?物と物の間に空間があるような?表現が難しいのですが、かすかにそんな気がしました。

そしてトレーニング途中、立体視のスイートスポットに入ったのか、本当に一瞬だけですがはっきり立体に見えたような気がして、ちょっと泣きそうになるくらい込み上げるものがありました。

なんとなく見えたような気がして喜ばしい一方、本当に正しく見えているのか?同じ絵をずっと眺めていたから立体的に見えたように思い込んでいるだけじゃないのか?残りの期間で間に合うのか?といいうような色々な不安が同時に込み上げ、複雑な気持ちに・・・。

 

精神的な同様と、集中力がこれよりも強く求められる今日のトレーニングは、これまでで一番消耗しました・・・。